妖怪総合情報発信サイト
2019.11.07 » 4週間 前

会津村 妖怪村


紅葉色付き、妖怪の季節はこれから

ハロウィン一色の10月が終わり、早いもので11月。楽しんだ方もご自宅でまったりされた方も、ここ1週間で急に年末の足音を感じる方が多いのではないでしょうか。

さてハロウィンが終わって間髪入れず、福島県は会津若松市にある「祈りの里 会津村」でも妖怪が人間を驚かせるという目的で大集結しておりました。
2019年11月3日(日)大観音のふもとに、ハロウィンに負けず劣らずのおどろおどろしくも興奮の空間が広がっていました。
今回は妖怪が動く様子と、その中に紛れ込んでしまった人間様の様子をお伝えします。

会津村とは?

今回の舞台「祈りの里 会津村」は、なんと6万坪もの広さに、季節ごとに異なる表情を見せる自然が広がっています。
園内には「会津慈母大観音像」をはじめ8箇所ものパワースポットが点在していて、朱橋がかかる「龍神池」は抜群のロケーションを誇ります。
全部を巡っていると半日以上はかかってしまうので、園内の散策は遊覧車が便利です。
ポートレートやコスプレの撮影も可能なようなので、東北でロケーション撮影がしたい方にもおすすめです!

少し早い時間からうろついていた妖怪もいるようでした。遭遇した人間様は大変驚かれたことでしょう。

紅く染まる大観音

さて会津村、普段は11月は午後5時で閉場するのですが、この日は少し様子が異なります。
大観音が紅に染まり、妖怪が徘徊する準備に入っています。
この日限定で夕方から入園ができるようになっていたのです。
夜の会津村は灯りも少なく、普段知っている会津村とまた違った雰囲気に驚いた方もいるのではないのでしょうか。

受付で怖さランク別に、ゆる怖→緑、普通→黄、激怖→赤の提灯をもらいます。提灯と、途中途中の灯りだけを目印に足元に気をつけて向かいます。

人間様の反応を紹介

妖怪村の全貌をご紹介するのが難しい代わりに、当日ご来場いただきました人間様の反応をいくつかご紹介します。

また、妖怪村の一部を撮影してくださった人間様がいらっしゃったようです。ありがとうございます!

闇の中に蠢いていた妖怪達を紹介

妖怪村に隠れていた妖怪をご紹介します。
全員に会えたでしょうか?この妖怪の群れを無事通り抜けられた方はさぞかし強運の持ち主でしょう。

ビスクドール

放置された古人形は、持ち主を永遠に待っています。見入られないように気をつけて。

青鬼

お堂の近くに青い化け物が出るとか。鈴の音が聞こえたら見つからないよう静かに歩きましょう。

猫憑き

可愛い猫の鳴き声がしましたか?優しくすればきっと大丈夫なはず。

琵琶法師

お堂から聞こえる不思議な琵琶の音色。その音は眠っていた草木を起こすよう。

送り狐

導きどおりに手にしたお札が妖怪村からの脱出の鍵に。

エリ狐

怪異の合間に現れる優男は、ひとときの安息か。化かされないようにだけご注意を。

清姫

カツカツと音を響かせ、ハイヒールの美女がやってきたと思うでしょう。うっかり足を止めて丸呑みされないように。

女郎蜘蛛

蜘蛛の糸の導きは地獄からの救いか、それとも新たなる災厄の前兆か。

狐武者

その鎧兜は数百年経った今も名乗りを上げていたか?狐武者はまだ合戦の最中なのだ。

牛鬼

淵で鼻息にも近い悪気を感じたら要注意。いい子にしていないと食べられるかも…?

化け狸

葉っぱで化けたつもりの狸だが、さすがにこの雰囲気で全ては隠しきれなかったのかも。あなたが見ている光景も果たして真実か。

黒鬼

勇気を振り絞っているかな?頑張って歩いているかな?黒鬼は闇からちゃんと見ているぞ…

御崎狐

御崎が出たら、何かが出現する前触れ。最後まで注意が必要です。

煩悩

心をかき乱し、先に進めなくしてしまう最後の妨げ。封じるのは手元に持っているもの!

朱の盆

会津を取り仕切る妖怪。人間界にも顔が利くようだ。人間を驚かせた後の酒をこころより楽しみにしている。

これだけじゃなかった?それはわかりません…。

妖怪村へのご来訪をお待ちしております

様々なパワースポットや自然が満ち溢れた、素晴らしい場所である会津村。
そんな会津村を舞台にし、今回初めて妖怪が練り歩くことができたのは、ひとえに関係者各位のご協力あってこそでした。
この記事をご覧の方も、次回ぜひご来訪いただけることをお待ちしております。
きっと素晴らしい出会いが待っていますよ。

この記事を書いた人

詠美ネム

ハロウィンと祭りが好き。お化け屋敷は嫌い。WEB中心としたライターのほか、造形製作も行なっている。たまに変な格好してイベントにいる。妖怪村では西洋のビスクドールを演じていました。(中の人は人形系のホラーが一番苦手)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です