妖怪総合情報発信サイト
2014.05.05 » 5年 前

帰り道にご用心!送り狼の由来とは


女性のみなさん!
酔っ払った帰り道に自宅まで送りましょうか?
って言われたことないでしょうか?

若い頃はお酒の限度も知らなくて
色々無茶します。判断も鈍り
好みのタイプだったりすると
なおさら許してしまいがち。

こうして一見紳士を装い隙あらば襲おうとしている男性のことを
俗に「送り狼」といいます。

実はこの送り狼は東北から九州にかけて
様々な逸話が存在する「送り犬」という妖怪の一種が
もとなっているものなのですよ。

画像は「送り狼」ですがこちらに

Masasumi_Okuri-okami

夜の山道を歩いているとそっと後ろからついてくるのが送り犬
の特徴なのですが、つまづいてうっかり転んだりするとたちまち食い殺されて
しまうというとっても恐い妖怪です。
でも、転んだ時にすぐに「どっこいしょ」とか
「ふー、ちょっと一休み」などと行って元気な素振りを
すると襲ってこないといいます。

要するに隙を見せたらだめなんですね。

そういうわけで紳士を装って女性を送りつつ
隙を見せたら襲ってくる男性をこの「送り狼」に喩えて
現代でもよく使われてるようになったのです。

なるほど!

送り犬の逸話でもう一つ面白いと思ったのは
相手に隙を見せずに怯えずにしっかりお礼をしてあげれば、
その人を道中周囲の害から守ってくれるってところです。
現代でもそれはいえるかもしれません、
送り狼と呼ばれた男性は少なからずその女性に好意があるわけですから
隙を見せず礼を重んじれば、その男性も紳士のままで、寧ろ他の男性を寄せ付けない
ガードマンにもなりうるということですね。

まあ、昨今は草食男子が繁殖しすぎて「送り狼」も絶滅状態、「隙」を敢えて
見せて逆に男性を襲う高レベルな、「送らせ狼(女子)」も
巷で増えているとかいないとか…。
肉食要素の強い女性誌を眺めていて思いました。
…すみません影響されやすくて。
と、当然!そんな女性だけではないですよね!?

しかし、こうやって普段使いの言葉の中にも妖怪が息づいている
ってことが結構あったりするので驚きですよね。
妖怪は知れば知るほど楽しい!