1. HOME
  2. ブログ
  3. 妖怪のご紹介
  4. 雪女のおしごと。妖怪にも押し寄せる不景気の波。

雪女のおしごと。妖怪にも押し寄せる不景気の波。

寒くなってきましたね。雪でも振りそうです。
雪といえば
 
雪女
 
マイナビ実施の人気ランクでも女性4位、男性3位を
獲得している人気の妖怪です。

鳥山石燕『画図百鬼夜行』

雪女


雪の降る地域ではほとんどその地域ならでわの逸話が存在するくらい
メジャーな雪女さんですが、雪の深い日に山などにいくと雪崩にあったり
氷柱が刺さって命を落としたりと、雪の絡む事故が昔も今も非常に多いため
雪山に入らせない(特に子供)ようにするといった願いがほとんどの逸話にこめられているようです。
中には恋愛要素も入っている逸話もあり、ロマンティックなんですよねえ。
特に漫画「うしおととら」の雪女の話はロマンティック路線でした。
↓こちらのきよの漫画考察日誌さんにもシーン紹介されていますが、細切れでみてても、泣ける。。。。
http://ameblo.jp/yoshiki-0722/entry-10597183906.html
 
 
さて、人気ってことは今もメジャー露出があるはず、、、
最近の”彼女”何しているんだろーか?
・・・・と思って雪女で検索してみると・・・・・
 
 
・・・・・信じられませんがどうやら、ゴキブリ退治の依頼仕事をしているようでした(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=Mt8phTy5-gk
フマキラー凍死ジェットのCMなんですが、演技力と雪女のキレのよさに爆笑しました(笑)
 
さっきのロマンチック路線が台無しじゃねぇか。
 
でもほんと、妖怪が姿を見せなくなった理由ってこういうことなんです。
技術が進歩するにつれ、街は明るくなり、不思議な事がどんどん解明されていく
今も尚、ものすごいスピードで妖怪が潜めるような場所がどんどん失われています。
 
雪女なんかいなくてもゴキブリを凍らせる事ができる。
 
わけです。
違っ・・・そういうんじゃないんだ。
私はフマキラーのまわしものじゃないんだ。。。
かわいそうに、、、雪女。うぅぅう。。。こんな仕事しなくても。。。
私は、断然雪女呼べるなら雪女の方を雇います。
夏に召喚して冷房、かき氷、氷像作り、色々でk。。。。。
 
・・・・思考が既にネズミ男な私です。
 
ちなみに私は豪雪地域の福島県会津出身なんですが
豪雪地域の人たちは雪うんざりって人がほとんどですよね。
毎年のように雪により被害で死者がでています。
そんなに危険な雪だからこそ、それを恐れる雪女の逸話が全国にある理由もうなずけます。
豪雪地帯で雪を軽く見てる方は一人もいないでしょうけれど
子供は「特に」注意ですよ。
 
雪やツララが落ちそうな屋根の下はあるかせない。
スキースノボやられる方は、雪山で無理しないように。
あと地味に、都内で雪に興奮して食べちゃう子いますけど
普通に雨より微粒子を結晶に巻き込む分、汚いと思いますので見かけたら注意したほうがいいかも。
というわけで、これからの寒い季節、雪には充分お気をつけてください。
 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。